急ブレーキを踏んだが間に合わず、衝突!

【故障】

仕事で営業回りしている際に、交差点を青信号で直進しようとしたところ、右折待ちの車(クラウン)が無理なタイミングで横切ろうとし、急ブレーキを踏んだが間に合わず、衝突。衝突とはいっても、ぶつかる瞬間には双方ともあまり速度が出ておらず、マジェスタは少々の塗装剥げとモールの傷、当方はバンパーの小へこみ程度だった。ただ、先方が、「相手のスピードが出ていたのが悪い」などと主張。当方的には運の悪い「もらい事故」だったが、保険会社同士の話し合いの中、課当方にも幾分かの過失があるとされ、保険は相殺されてしまった。ただ、小額だが車両保険を掛けていたため、修理代は掛からず、有り難かった。しかし、先方のクラウンの修理見積もりの「ぼったくり」ぶりには、思い出すと今でも怒りを覚える。

【故障】

3速ATミッションの変速トラブルが時おり発生した。アクセルを踏んでも、突然2速発進のようになり、加速が非常にもたつくという症状。ただ、常時起こる症状ではなく、ある程度スピードが上がると自動的に2速から3速に入り、その後は何事も無かったかのように、スタート時には1速から発進するようになる。頻度的には月に1~2度程度起こる症状だったが、だましだまし乗り続けた。結果的に、大事に至らなくてよかった。

【事故】

仕事で営業回りしている際に、交差点を青信号で直進しようとしたところ、右折待ちの車(クラウン)が無理なタイミングで横切ろうとし、急ブレーキを踏んだが間に合わず、衝突。衝突とはいっても、ぶつかる瞬間には双方ともあまり速度が出ておらず、マジェスタは少々の塗装剥げとモールの傷、当方はバンパーの小へこみ程度だった。ただ、先方が、「相手のスピードが出ていたのが悪い」などと主張。当方的には運の悪い「もらい事故」だったが、保険会社同士の話し合いの中、課当方にも幾分かの過失があるとされ、保険は相殺されてしまった。ただ、小額だが車両保険を掛けていたため、修理代は掛からず、有り難かった。しかし、先方のクラウンの修理見積もりの「ぼったくり」ぶりには、思い出すと今でも怒りを覚える。

車に戻ってみると、側面が大きく凹んでいた!!

【故障】

ディーラー系中古車販売店で購入後2ヶ月ほどして、エンジンからカタカタと異音がするようになった。年式が古いとはいえ、静粛性が求められる大排気量の高級車からカタカタ音がするのは、かなりカッコ悪いが、これはいわゆる「タペットノイズ」と呼ばれる症状であり、購入した販売店に修理を依頼した。1年保証付きで買っていたので、修理代はもちろん無料で、こういうときには、保証付きの車はありがたい存在だと心から実感した。ただ、保証が付いている分、車輌価格が若干割高になっているとも言えるわけで、実際に得なのかどうかは、どんな故障に見舞われるかによって大きく左右される。幸いにして、MPVでは、故障らしい故障はこれだけで済んだ。もともとのオーナーが丁寧に乗っていた上質車だったと考えられる。

 

【事故】

ある夜、諸事情により、止む無く路上駐車した。車に戻ってみると、側面が大きく凹んでいる。助手席ドアからリアドアに掛けて、かなり激しく何かにぶつけられている。れっきとした「当て逃げ」の被害である。ところが、仕事で大事な用事があり、警察を呼んで現場検証などをしている時間が無く、そのまま仕事に行った。どうするか考えたが、結局、警察に被害届は出さなかった。多忙だったことに加え、もうすでに車検切れが近づいており、次の車の購入を考えていることを打診していた業者から、ちょうどいいタイミングで、「出物があるが見てみないか」との連絡が入ったからである。