急ブレーキを踏んだが間に合わず、衝突!

【故障】

仕事で営業回りしている際に、交差点を青信号で直進しようとしたところ、右折待ちの車(クラウン)が無理なタイミングで横切ろうとし、急ブレーキを踏んだが間に合わず、衝突。衝突とはいっても、ぶつかる瞬間には双方ともあまり速度が出ておらず、マジェスタは少々の塗装剥げとモールの傷、当方はバンパーの小へこみ程度だった。ただ、先方が、「相手のスピードが出ていたのが悪い」などと主張。当方的には運の悪い「もらい事故」だったが、保険会社同士の話し合いの中、課当方にも幾分かの過失があるとされ、保険は相殺されてしまった。ただ、小額だが車両保険を掛けていたため、修理代は掛からず、有り難かった。しかし、先方のクラウンの修理見積もりの「ぼったくり」ぶりには、思い出すと今でも怒りを覚える。

【故障】

3速ATミッションの変速トラブルが時おり発生した。アクセルを踏んでも、突然2速発進のようになり、加速が非常にもたつくという症状。ただ、常時起こる症状ではなく、ある程度スピードが上がると自動的に2速から3速に入り、その後は何事も無かったかのように、スタート時には1速から発進するようになる。頻度的には月に1~2度程度起こる症状だったが、だましだまし乗り続けた。結果的に、大事に至らなくてよかった。

【事故】

仕事で営業回りしている際に、交差点を青信号で直進しようとしたところ、右折待ちの車(クラウン)が無理なタイミングで横切ろうとし、急ブレーキを踏んだが間に合わず、衝突。衝突とはいっても、ぶつかる瞬間には双方ともあまり速度が出ておらず、マジェスタは少々の塗装剥げとモールの傷、当方はバンパーの小へこみ程度だった。ただ、先方が、「相手のスピードが出ていたのが悪い」などと主張。当方的には運の悪い「もらい事故」だったが、保険会社同士の話し合いの中、課当方にも幾分かの過失があるとされ、保険は相殺されてしまった。ただ、小額だが車両保険を掛けていたため、修理代は掛からず、有り難かった。しかし、先方のクラウンの修理見積もりの「ぼったくり」ぶりには、思い出すと今でも怒りを覚える。